霊能者とエネルギーのビープ音と山羊座の28度「大きな養鶏場」

サビアンシンボル




もう慣れたのでまったく気にしていませんが、半年ぐらい前からエネルギー的なものがくると脳内でビープ音が鳴ります。

エネルギーが来るのがわかるようになった時と、脳内でビープ音がなるようになったのは同時で、これはくじら整体が誕生したときでした。

エネルギーが来るとビープ音が鳴るのは、月が山羊座の28度だからではないか

師匠のガイドである存在さんに瞑想状態でエーテル体を調節してもらえるんじゃないかと思い、夢舎という講座内でみんなにやってももらったら、存在さんが私のガイドであることもわかり、エネルギーやビープ音が鳴るようになったのです。

夢舎の講座内で参加者のエーテル体を調査する「魔物の森」というのがあって、そこでも以下のようなコメントを書いてました。

くじら
Naoko氏、やはり私が感じたように魔王感がある。

昨日Naoko氏が俺に来て、ずっとビープ音が鳴るからめいどいと逃げてたんだけど、Naoko氏が帰ったあともずっとビープ音。

これNaoko氏と俺の持ってる恒星が共鳴して、だから鳴りっぱなしみたい。
これ解凍しないと、ずっとビープ音。探索しなきゃ。

で、Naoko氏の返信は、

Naoko氏
峰嶋 くじら さん
意識して行ったつもりはなかったけど、チラチラと気になっていました(笑)そして、コメント読んで面白いと思ったのは、めんどい感をすごく私も感じていたこと。

つきまとわれて嫌だなって(笑)共鳴してましたね!

くじら
 Naoko氏、
うけるーーーー、めんどい感が伝わるとは。
これが以心伝心か。
A子さん
峰嶋 くじら さん
ですね!なんでこんなに感じるかというくらい感じてました!
ウケる

でですね、昔は誰が来たとか何をしてるとかわかったのですが、現状はそういうことがわからなくなり、エネルギーとビープ音だけが残っております。

てかくじら整体と、人に触っただけで脳幹が活性化するエネルギーが流れる能力は残っているか。

で今回なにが書きたかったかというと、私の月は山羊座の28度の「大きな養鶏場」で、この度数が山羊座29度の「お茶の葉を読んでいる女」と同様、山羊座にある霊能者的な度数なのです。

大きな養鶏場は山羊座という社会的な山の頂点に養鶏場があり、そこから水瓶座的にさまざまな社会の情報を鳥がとってくるというものです。

そして情報の感知の仕方が聴覚に関係しやすいと聞いたことがあったので、「あっ、私のビープ音」となり文章にしました。

能力?が発揮されて脳内で音がなってうるさくて眠れない人がいたそうです。

それと山羊座の28、29度は山の上にいて社会の情報を比較、検討できるのでビジネスコンサルとかにも有能だそう。

いずれ水晶透視・ノストラダムス式ビジネスコンサルやりたい。