5年の身体調節過程と師匠講座、存在さんの癒しのエネルギーの雨

くじら整体




先日11月23日に師匠のセミナーに参加してきました。

師匠と言っても話したことはない、勝手に師匠と呼んでいるだけであります。

あっ、今回のセミナーで一言だけ会話しましたが、それは後ほど。

と、その前にここ最近というかここ1年、いや5年ぐらいの身体の変化から書かせてもらいます。

あーーーとその前に、前回の記事「クンダリニーが抜けたエネルギー的世界と恒星の「発見する、包まれる、なりきる」の三段階の考察」の中に、

「あと恒星に包まれるぐらいになると、神話の物語の世界を自分がまんまトレースすることにびっくりすると思う。」って書いてるんですが、潔氏のアカシックリーディング2か3でその言葉があり、潔氏もビックリしたらしい。

私の歩む道は間違ってなかったのかな。では本題。

5年ぐらいの身体の変化、ミアプラキドゥス、存在さん、

4年ぐらいの身体変化

ただ健康系の本を読むだけでなく、少食や断食、フォームローラーや整体のようなことをやり始めたのが2016年あたりからで、それをまとめたのが「軽い体を手に入れた約2年に及ぶ身体調節の過程~フォームローラーから断食、仙骨調整、アディオイフ、クンダリニー覚醒まで~」。

当時の身体感覚を「身体の不調を感じ取れない、筋肉ガチガチの体バカ期」と呼んでいて、そこからの身体変化を時系列で並べていくと、

①2016年 身体の不調を感じ取れない、筋肉ガチガチの体バカ期

②筋肉がほぐれ全体的に体がリラックスしたため、コリがある場所がわかる状態(コリがある状態はすぐ終了)

③骨が徐々に動く状態。顎の筋肉の緊張が緩む、口腔内で骨が動き音が鳴る。

④2018年6月 クンダリニーがあがる。身体内から異様な熱源を感じ、人間は肉体とそれ以外から成るものと確信する。(「クンダリニー覚醒前夜~私の実体験~」)

⑤2019年6月 くじら整体誕生。その時から日常的にエネルギーを感じる敏感体質に変化する。(「過集中して原因の世界に触れたら、エネルギー敏感体質に変化した夢舎事件」)

その後も身体調整は続き、2019年12月の「座禅状態でくじら整体をやったら肌がモチモチになった。」では、また骨が動いて肌がモチモチになったと書いてます。

で今年1月ぐらいからは頭蓋骨と頸椎1番の関係が大きく変化したのか、非常に寝苦しい状況が今も続いています。

今までの身体変化はこの大きな変化を生むための助走期間、枝葉のようなもので、この変化こそが大本命だと思う。

寝苦しいとは、顔を天井正面だと思う方向に向けて寝ようとするが30秒ほどすると首に違和感、緊張を感じるので首を右に振り、リラックスできる位置にする。

すると最初はいいが、また30秒ぐらいすると首に違和感を感じるので、首を元の位置に戻す。

するとまた30秒ほどすると違和感を感じるので首を動かすという永遠の違和感ループです。

よって最後は横を向いて、肩への圧迫感に意識が向くようにして寝ることになります。

身体調節するミアプラキドゥス

2020年7月11日、寝ているときに「ミアキュプラズマ??」とかなんとか聞こえ、ケンタウルス座だと思う。

朝調べると、りゅうこつ座に「ミアプラキドゥス」蠍座1.57にあり、私のへリオ火星は近い。

翌日、ミアプラキドゥスを夢で探索。

ーーーーー

誰か、たぶん宇宙人(ミアプラキドゥス)に気功で治療される。

それは腹辺りがどっしり重くなり、私はエネルギーが分かるので、そんなことやるのね、という感じでお腹がエネルギーでくすぐったいので笑いながら起きる。

ーーーーー

でそのあと一ヶ月ぐらい、ときどき丹田(宇宙人が気功した所)から熱源を感じることがあった。

クンダリニーみたいに禍々しく、というか最初にクンダリニーが覚醒したときはまっすぐスシュムナ管を上がってないのでクンダリニーのエネルギーを禍々しいと感じたかもしれないが、今回は熱源の場所が肛門辺りからではなく、丹田ぐらいから。

なのでクンダリニーのエネルギーとは別物だと思う。

癒しの波動がみんなに電波する師匠整体

私は2020年11月23日師匠のバージョンアップ整体講座を受けたのですが、先行部隊として約60名の方が10月18日に受講。

そして受講した人が全国に帰って実践するからか、波動が散らばる、電波するらしい。

それを感じてというか、「実際に1年半くらい前から指の腫れと変形があり先行隊の皆さまが講座を受けてから、 関節がほんのりピンク色になり、 2,3倍はあったと思う腫れが元のサイズへ、 そして曲がるようになりました。」という報告もある。

私はというと10月ぐらいから頭全体からボキボキ音が鳴るようになってきた。

以前は顎や口腔内、鼻の下側ぐらいからしか音が鳴らない、ここが調整されていたわけですが、最近は第三の眼あたりの頭部や側頭筋辺りからも音が鳴り、最終的には頭全体がエネルギーに包まれている。

もうすぐ身体調節が終わるのかもしれない。

ほかに10月25日のまだ普通の意識がある寝入りばなのときに、全身にエネルギーが来て、身体を宙にぎゅぎゅぎゅーと吸い上げられるが、怖くて起きて途中でとまる。とか。

ほかに両足が寝るときに熱い、異様に熱いわけではないが、布団で温かいわけではない。エネルギー的な熱さ、とか。

自分でも自分の身体がどうなっていくのか、よくわかりません。

脳幹が活性化して健康にはなっているのでしょうが、エネルギーを日常的に感じれるのは普通ではない。

昔は瞑想やってこんなビジョン見たとかクンダリニー上がったとか友だちに自慢げに話せていたが、日常的にエネルギーが来るとなると話は別で、自分が経験していることが話せなくなってくる。

うまく取り繕う技が必要になってくもしれない。

2020年11日23日の師匠講座と存在さんのエーテルネットワーク

で講座ですが、今回のバージョンアップは波動具なしで癒すというもの。

今までは師匠が脳幹を活性化する道具を作り、それを皆さんに配布。

その道具が、施術方法などが毎回パワーアップしていくというもの。

しかし今回は道具なし、意図や想像のみで癒すという、より原因の世界、H6のメンタル体の世界に近いではありませんか。

師匠は10数年前からこのことを告知していたそうですが、人の存在そのものが最新の波動具だそうです。

凄すぎるーーーー。

でどうやって人間波動具になるかというと、師匠が一人一人の頭の上で、たぶん手に何らかの波動具を持って、ウンってやってました。波動を眉間から入れてた?

そのあと左手を頭の上にかざして、ふつうか上のレベル判定をしていた。合計70人ぐらい。

なんでこんなことできるんですかね、いつか届きたい。

フラワーレメディのバッチも植物の近くにいくと波動がわかってそれでエッセンスを作りましたが、出来る人にはできるし、わかる人にはわかるんでしょう。

で私は後ろに座ってたので最後の方、ドキドキします。

ふつうと上のどっちなんでしょう。

私の番。

するとまたあれ、変?。二人目。

「何かやってるの?」

「いや、特に」

これが初めての会話でありました。

その後左手でサーチされまして、たぶん「ヒーリング能力が高い」と言って頂きましたが、記憶が定かでない。

ふつうと上以外の人が私以前に一人いて、私で二人目。「何かやってるの?」、「いや、特に」の会話の記憶はある。

しかし左手サーチ時の「ヒーリング能力が高い」はうまく記憶が再現できなく、講座後は誰とも話さずそそくさと帰ったので、もしかしたら妄想かもしれない、、、。(汗)

先生の左手の振動レベルが高いので、意識が断絶、ついて行けず、ヘミシンクのようにクリックアウトしてるんです。

でもまあ、こんだけ変な身体だし、くじら整体もあるのだから(発見してからの更なる開発は1mmもできていませんが)、ヒーリング能力がちょっとぐらいは高くていいではないか。

波動具を作る先生とは天と地との差があるが、いつか波動具を私も作りたい。

道具が広まるだけで、みんなが健康になるって凄い世界なんだが。

講座後なんですが、寝るときとか、今もなんですが、存在さんの柔らかいエネルギーが降ってきて全身を包んでくれるんですね。

北斗七星のエネルギーとかは圧が強くて粗い感じなのですが(←夢の中では温泉で気持ちいい)、存在さんのエネルギーは繊細で柔らかく、全身に浸透してきて身体が軽くなる。

この現象はくじら整体が生まれた直後にもあったんですが、時間が経つにつれてわからなくなりました。

しかし講座後再発。

そして私が思うに、というかもうそれに近いことは書いたけど、存在さんを信じる子どもには全員にこの波動が降っている。

水瓶座5度の「先祖委員会」のようにエーテル体のネットワークでつながっているんですね。

物質体の人間が非物質である存在さんを信じれば信じるほど、その身体が重くなって、より強く作用するのでしょうか。

この整体を開発してくれた師匠と実践するみなさんには感謝しかない。

くじらを切り刻むアンドロメダとヒーリング能力

この投稿を書くために昔の記事を読み返していたんですが、「 松村潔先生の著書「夢探索」よりくじらの能力分析など」にくじらを切り刻むアンドロメダの話しがある。

この効果として先生の以下の文があって、

「大脳辺縁系の旧皮質側に改造が必要で、これらを夢の中の女性が改造、調整していくうちに、エーテル体は物質界に働きかける力が精密に機能するようになる、ということだと思われます。」

これってつまりヒーリング能力が高くなるといことを今理解した。

というか私がエネルギーを感じる身体になったのもこいつが原因のひとつだったか。

ーーーーーーーーーーーー

ところでFacebookグループで遠隔治療、くじら整体温泉保養所をやっています。

挨拶などはなくてよく「どこどこが痛いので、お願いします」だけでOK。

遠隔治療がどれほど効果があるか実験したく、効果がないと思えばフェードアウトしてもらえば結構なグループです。

くじら整体温泉保養所