エーテル体ブースターの水晶を夢見や精神安定に活用する

夢占い、夢の解釈、夢見




徳島に来て一ヶ月経ちましたが、なんか夢が薄くなったか?

で、考えたら布団周りに水晶がないからではと思えてきました。

エーテル体の簡単な増強法は、水晶を置くこと

松山では布団周りに水晶を8個、東西南北とその間に置いて寝てたんだけど、徳島には水晶は1っ個も持ってきてない。

徳島に来て最初に寂しい感じ、馴染んでない感が強かったのは、水晶のエーテル体がないし、自分のエーテル体もこっちにはなかったからですかね。

引っ越しするときに少しずつ荷物を移して、エーテル体の断絶を少なくする人もいるみたいですし。

で、夢見、夢を覚えているには肉体とアストラル体のつなぎ成分であるエーテル体の濃さは重要でしょう。

松山では寝る前にエーテル体に自我を移す、つまり寝ている体の感覚がなくなったり、どこにあるか分からない状態にして、意識の自我、自分を丸いエネルギーの中に存在するようにすると夢を覚えている確立が増えたのです。

でも徳島ではなかなか身体を忘れるような感じになりにくいし、夢が薄いと感じるのは、水晶のエーテル体ブースターがないのが原因の可能性が高い。

グルジェフの水素論では鉱物の高自我H96は人間(スタピ)の低自我を支えるので、水晶を身近に置くことはなんとも簡単なエーテル体増強法になります。

精神が安定しない人とかも周りに水晶置いて、第二に月的な扱いをするといいのではないでしょうか。

ということで水晶を追加で買う気がない私はどうするかな。