冥王星、天王星がコンジャンクション世代のX Japan Toshiさんのホロスコープ読み

ホロスコープ読み




最近マルセイユ版のタロットの大アルカナを1枚引いて、日常を観察or新しい解釈を考えております。

クンダリニーの記事を書いている時に引いたのは16悪魔のカードで、これはクンダリニーに関係するというよりは性エネルギーですね。

次に引いたのが6恋人のカードです。

7月22日に大阪に行くことが決まってましたので、ついでに神社巡りをしようと。

前回大阪に行ったときは奈良の三輪山へ、今回はガラスの仮面などで知られる漫画家の美内すずえさんが「宇宙神霊記」の中で書かれ気になっていた天河神社へ。

そしたら天河神社はいま御造営30年記念大祭で、7月16日~22日まで本殿参殿の御扉を特別に開帳とのこと。

何かご縁があるのでしょうか。天河神社はオリオン系みたいですね。

と前置きが長くなりましたが、今回はX JapanのボーカルToshiさんのホロスコープを読んでみたいと思います。

X JapanのボーカルToshiさんのホロスコープ

名前:Toshiさん

生年月日:1965年10月10日

出生時間:不明のためお昼12:00時で作成

ホロスコープを作ってすぐに目につくのは、乙女座の冥王星と天王星のコンジャンクション。そしてそれと180度関係にある魚座の土星ですね。

以下がToshiさんのサビアンシンボルです。

冥王星、天王星コンジャンクションは破壊衝動を持つ

冥王星は根底的な意思やパワーで、天王星は自由性や独立性。

これがコンジャクションをとれば、地域に馴染むことのない態度を徹底的に押し出します。

そしてToshiさんの場合、このコンジャクションが土星と180度。

土星はその土地限定の価値観や習慣を表すので、天王星、冥王星のコンジャクションと180度をとれば、土星の古い習慣を、新しい、より大きな世界に通用する常識へと変革しようとしています。

Toshiさんと言えば洗脳騒動を思い浮かべる方も多いと思います。

もちろんこの土星に冥王星、天王星のコンジャクションは関係あると思いますが、それでもこの180度関係は健全な破壊衝動を表すと思います。

冥王星、天王星コンジャクションが土星と180度で世界進出

ToshiさんとYoshikiさんは同級生で、Yoshikiさんもゆるく冥王星、天王星に土星180度です。

土星が古い習慣を表すとすると、冥王星と天王星はいつもそれを壊し、より大きく普遍性があるものへと変更しようとしています。

最初は「X」とつけた名前も世界進出を目指し「X JAPAN」に改名、ここまで本気で世界を相手にしようと思い、ファンを獲得しているバンドは日本に多くはないのではないでしょうか。

他にもX JAPANには解散や再結成、メンバー変更など蛇が脱皮を繰り返し大きくなるように変化を続けています。

冥王星、天王星のコンジャクションとスクエアの天体は危険な破壊衝動を持つ

Toshiさんには冥王星と天王星のコンジャクションに90度関係の天体はありませんが、Yoshikiさんは水星が90度になっています。

180度は鏡を見るような関係ですので相手を認識できますが、90度関係はチャリに乗ってて横から車が突っ込んでくるような関係ですので扱いが難しくなります。

そこでYoshikiさんの冥王星、天王星コンジャクションに水星90度を探ってみると、

●10歳のときに父が自殺でなくなる(10歳は水星の年齢域)

●ドラムやピアノのテクニックがすごい、ついでにドラムをライブでぶち壊す

●ドラムのせいで首や頚椎を痛め、頚椎椎間板ヘルニアや神経循環無力症(心臓神経症)などを発症。ドラムのさいは頚椎固定用のコルセットを着用する

魚座の12度「オカルト同胞団の神殿で、新しくイニシエートをした団員たちが調べ、試されている。」が洗脳に関係

ここでToshiさんの洗脳騒動を考えると、関係あるのが魚座12度の土星「オカルト同胞団の神殿で、新しくイニシエートをした団員たちが調べ、試されている。」ですね。

ここで洗脳についてですが、みなさん洗脳されています。もちろんわたしも。

100年前と比べて、袋に入ったポテトやアイスをふつうに食べるのも洗脳ですし、シャンプーを毎日するのも洗脳の結果です。

人類史をみればシャンプーを使うようになった現代人が異常なわけで、シャンプー業界のマーケティング、つまりTVに洗脳されてしまった結果、せっせとシャンプーを毎日使い、お金をシャンプー会社に貢いでおります。

最近湯シャンが流行っていたり、作家の五木寛之さんは年4回の洗髪のみ、そもそもヨーロッパは水が硬水のため毎日洗髪する習慣がないなどを考えると、毎日シャンプーして頭皮の油分を取り除くことが健康にいいとは考えにくいです。

人間にとって大切な水分が蒸発しないのは、細胞膜にうまく油を使っているためなのですから。

とまあ脱線しましたが、みんなそれぞれ価値観を持っていて、それを定期的に壊したくなるのが冥王星と天王星コンジャクションに土星の180度でした。

そしてToshiさんは土星が魚座の12度で「オカルト同胞団の神殿で、新しくイニシエートをした団員たちが調べ、試されている。」、宗教的なものと関係をもちそうなサビアンシンボルになります。

このサビアンシンボルがあるから洗脳されるということではないということですね。

洗脳は、土台となる月、太陽、土星への影響

洗脳とは土星の崩壊、つまり今までの価値観が壊されることから始まります。

ラブラブのカップルに彼のいい噂聞いたことがないといくら忠告しても、土星が安定しているときに洗脳は不可能です。

まずは土星の殻を壊し、つぎに新しい価値観を太陽や月に刷り込んでいきます。

占星術で重要とされるのは太陽や月、土星などの柱となる天体で、受容側の金星や木星、右側の水星などが傷ついていても価値観がゴロっと変わることはありません。

金星がぶっ飛んでいてもそれは趣味でやるだけで、月、太陽などがしっかりしていれば真面目に会社員をやっていけます。

何度も何度も呪文のように繰り返し、無意識の領域、眠りの領域である月にまで刷り込めれば洗脳の完成です。

ここでToshiさんの著書「洗脳」で1995年をみてみると、

●Xは人気絶頂中ですが、洗脳の元凶となる奥さんと交際中。(1997年2月入籍。奥さんが知らぬふりして宗教セミナーに勧誘し、その世界に引き込む。知らぬはToshiさんのみで、ほかの人はみなスタッフ。セミナーで今までの自分を否定し、新しい価値観を植え付けていった。その後も監視役のマネージャーがつき、毎日執拗な電話、暴力、自己否定など続く。これはまさに月の訓練ですね。)

●兄弟が運営するToshiさん事務所の金銭トラブルでXに迷惑をかけたり、世界進出に向けてYoshikiさんからのヴォーカルレッスン(ネイティブな発音の要請)で関係が悪化。Yoshikiさんとほとんど口をきかなくなる。

●トラブル続きでXをやり続ける意味を見いだせないToshiさんに、奥さんは「ありのーままのーToshiさんで、X Japanはあなたをダメにすると」。そのアドバイスで長かった髪を切り、金髪を黒髪に、メイクもなし、ステージ衣装もシンプルになど。

1995年のToshiさんのホロスコープですが、ソーラアーク(太陽が1日に動く度数を実際の1年に対応させ、すべての惑星を同じ割合で進めていく進行法)でみると太陽と月あたりに冥王星、天王星、土星がきております。

またソーラーアークの太陽も、ネイタルの蠍座19度の海王星あたり。

こじんまりするのではなく、どこまでも拡散するような超絶神様のようなX人気もこの影響で、スピリチュアリティ、本当の自分、霊的なものに惹かれたのもこの影響があるでしょう。

洗脳からの脱出は、蠍座からの脱出

そして洗脳から覚めはじめるのは、著書によると2009年。進行図は以下です。

2009年の進行図。外の緑で表記

このへんのピッタリかげんは占星術すごいですね。

進行の太陽が2009年に蠍座を抜けて、射手座1度に入っております。

蠍座は水のサインで、他のものと一体化し自分を作り変えるサイン。つぎの射手座は火のサインでほかと反発しあい、上へ上へと上昇するサイン。

蠍座の29度なんかはサビアンシンボルが「首長に自分の子供の命乞いをするインディアンの女性」で射手座の街を出ていきたい子どもと、蠍座の共同体から抜けられない泥沼状態が描かれています。

Toshiさんは2009年時点で44歳ですが、それまでは教団からの暴力や監視などで脱出するこては不可能と考えていたようです。

しかしほかの人に匿われる形で教団と距離をとり、弁護士を立てるなどして晴れて自由の身へとなっていきます。

冥王星と天王星の90度があった2012年から2016年

今回冥王星と天王星のことしか書いてないような気がしますので、ついでに2012年から2016年にあった山羊座冥王星と牡羊座天王星についても書いてみたいと思います。

この冥王星と天王星の90度のアスペクトも公転周期が遅いため滅多になく、前回が1932年ぐらい、次回が2073年になります。

トラインなどのイージーアスペクトは、平社員が係長、課長、部長と昇進するように緩やかにぐるぐる回りますが、90度の作用は裏から働くため、変革、改革、挫折などになります。つまり平社員が会社を辞めて起業したり、逆に不祥事を起こしプータローになったりします。一気にジャンプするわけです。

山羊座の冥王星は古い価値観や殻壊しで、今はよく噴火や島なども出現してますね。牡羊座天王星は新しい種まきです。

ここで私は太陽が蟹座の9度なので、この冥王星と天王星の90度が2012年にピッタリヒットしました。6月などはすべて9度で、何回か行ったり来たり。

 

冥王星と太陽の180度=2012年1月29、6月29、12月2

天王星と太陽の90度=2012年6月18、8月8、2013年3月25

そのときの感想ですが、2012年わたしは小さなジュース屋を2店舗やっておりました。

当時の夢は、お店を大きくして人に任せ、自分はオーナーとして優雅に暮らし、海外旅行に行きまくる。

そのため年中無休365日休みもとらず、せっせっと小銭を稼ぐ生活を5年ぐらいやっていたのですが、急にこのジュース屋のやる気がなくなりました。

「なんでこんなにやる気がないんだ?今まで5年ぐらい休みなので頑張れたのに、意味がわからん?運命なのか、、、よし、それなら占いを勉強しよう」と考えたのもこの時期で、12ハウスの太陽の本性をあぶり出しました。

そしてやる気が出ない、辛い時期?を過ごしていたわかですが、急にそのやる気のなさが消える出来事がありました。それは「2店舗やってるお店を辞めると決断したこと」です。

西洋占星術を勉強し始めたといっても最初はチンプンカンプンでトランシットの意味などわかりません。

辞めると決断したあとに、この冥王星、天王星の90度のトランシットの意味に気づいて「占い、西洋占星術すげぇ」と感心し、こんなに当たるんだと勉強を続けさせる理由にもなりました。

何も知らずにお店を辞めると決断したあと、つまり今までの価値観を手放し、新しい価値観を構築しようと決めたあとは心がラクになり、ふつうに仕事も頑張れました。(解約の関係ですぐにお店は辞めれないが、元気よく働けた)

まあこれは活動宮のTスクエアなので、自分から壊してスッキリですね。

不動宮のTスクエアは悩みまくり揺れ続け、柔軟宮のTスクエアは、人に言われてグルグル回ります。

でその後に人生はというとスピ系、占いよりの人生を歩み、年収はジュース屋時代が最強という良かったのか、悪かったのかわからない結果。というのは嘘で、スピ系の方がわたしに合っております。

いまもこうして記事を書いておりますが、12ハウスの太陽、水星にピッタリではないでしょうか。

そして12ハウス太陽は2ハウス木星と60度なので、太陽活動のスピ系でお金が入ってくるはずなのですがと。。。