元伊勢籠神社、出雲大神宮、伏見稲荷、鞍馬山、蚕ノ社、広隆寺巡り

パワースポット・神社巡り




もうだいぶ前ですが、2020年2月23、24で京都のパワスポ巡りしてきました。

備忘録として写真などを。

京都のパワースポット巡り

まずは徳島から元伊勢の籠神社に向かいました。

元伊勢籠神社

上の写真が籠神社。下の写真が少し離れ眞名井神社。

眞名井神社が断然パワーがあるように思い、磐座もあったが写真撮影不可。

ここを散策してると異様に胸騒ぎ、不安感が襲ってきた。

不安、胸騒ぎとかは、今までの自分が排除してきたものの逆襲、もしくは自分より大きなものの侵入で、今までの自分の死、路線変換、パワーアップの合図なのでOKなのだが、あまりにもそれが強かったのでシャンバラの通路と呼ばれる貴船神社付近で寝るのをやめて、伏見稲荷大社近くで寝ることに変更した。

出雲大神宮

自分は出雲系だと思っているので、京都にある出雲大神宮へ。

ここの磐座もよかった。

というか出雲系=オリオン=創造の炉だとすると、一なるもののようなものを分割して地上をより複雑に、より具体的に、より物質的にしているのがオリオン系ならば、人間を意思疎通できないまでに分割して地獄のような世界を作ったのもオリオンの意図なのかと最近思うのだが、どーなんだ。

アルニタク(ラー)が多神教から一神教への流れに関与していると思うし、、。

伏見稲荷

伏見稲荷にいくのはいつも夜。

エーテルの濃い世界なのでOKか。

前回夜行ったときは狐を見たのだが、今回も何かガサガサいったので「おおー」とテンションを挙げてみたが、出てきたのはイノシシだった(笑)

もちろん襲われたら大変なので距離をとる。

なのでイノシシの写真は撮ってない。

貴船神社〜鞍馬寺

貴船神社と鞍馬寺。

下は貴船神社奥宮。

貴船神社から鞍馬寺までは山の中を歩くのでパワー吸収。

ホワイトブラザーフッドを作り、シャンバラに住むとされるサナトクラマがいるらしい。

蚕ノ社

全国でも珍しい三柱鳥居がある神社で秦氏系。

これが三柱鳥居ですが、写真がわかりにくくてすいません。

この神社は街中にあるんですが、街中でパワーあるなと思う神社は正直少ない。

ここも特になにかあるとは思わなかった。

パワースポットが火山帯のような土地の裂け目で物質的には脆弱、エーテル体的には強いとするなら、街中の神社でエーテル体強化は難しいかもしれない。

祭神につながるは別の話しですけど。

広隆寺

秦氏の氏寺で聖徳太子信仰の寺でもある広隆寺の見る場所は霊宝殿、中は写真撮影もちろん不可。

国宝の弥勒菩薩半跏像などがある。

ブロマイド買った、600円だったかな。

中でこの弥勒菩薩をただただ30分ぐらい眺めていたのではないか。

心の広そうな余裕しゃくしゃく感、こんな人になりたい。

ゴールデンウィークはまた三輪山に登山予定、毎年行ってる気がする。

開発したメソッド

・くじら整体のやり方はこちら「エーテル体を調節し、しかも無料、スターピープル回帰には必須かと思われるくじら整体のやり方」。

・くじら整体専用ホムペはこちら、「くじら整体研究所

・くじら整体facebookグループ、夢の研究所案内はこちら「くじら整体 夢の研究所

常時FB友達募集中です、どなたでもウェルカム。