不毛で、物質社会に貢献する気がない、異世界の案内者リリスと正統ニート道

リリス




ご無沙汰です、また更新があいておりました。

というのも12月1日から2泊3日で高知旅行をしてました。

そこでアーユスエネルギー療法なるものを受けたのですが、その事を書く前に「ガイドのミツラムと地球のエーテルグリッド損傷事件とリリスと出雲族(仮)」を書いた方がいい気がしたのでそっちを執筆。

するとさらに、それをアップする前にリリスとニートの関係をアップしたほうがいいとなったので、松村先生のfacebookに書いたコメントなどをサルベージしておりました。

異世界の案内者リリスと社会に貢献する気がまったくない、不毛なニート

現在わたしは基本ニートで何もしてませんし、したくありません。

年齢は38歳の火星期で、火星期は開発した太陽を社会に打ち出さないといけませんが、火星・土星のコンジャクションにリリスが合のせいか引きこもっております。

●土星=乙女座21.25

●火星=乙女座24.07

●リリス(トゥルー)=乙女座24.41

※リリス(ミーン)=天秤座9.32 ミーンリリスは、 パソコンでの細かな計算ができない時代に楕円軌道で揺れ動いて見えるリリスの差分を平均化して表示していたもの

リリスは社会に貢献する気がまったくなく、不毛な存在で、それは異世界への案内者にもなるのですが、私のホロスコープ、火星・土星のコンジャクションにリリスが乗る配置を、正統ニート道と名付けたのです。

リリスの影響を受けた正統ニート道の誕生

10月17日facebookに、松村先生がリリスに関する話題を書かれました。

そこで初めて私は土星・火星コンジャクションにリリスが合のことを正統ニート道と表現しました。

リリスは西欧では嫌われているけど、日本ではこれは出雲系、天狗族など

まずは先生のリリスの記事の引用から。

ーーーー引用開始ーーーーーー

今日のZOOM講座で、宇宙意識茹で落花生akira氏が、「池田エミさんの講座では、リリスは変態性をあらわすということを言ってました」ということを聞いたので、ちょいコメント。

わたしは数日前から、リリスは西欧では嫌われているけど、日本ではこれは出雲系、天狗族などをあらわすのではないかというふうに解釈を変えたぜと言いました。その路線で押し切ろう。

そもそもがわたしはずっと前の本でも、リリスは異次元への案内者と言ってました。

で、変態性の話ですが、変態の連中は、この地上においての定番的な男女二極化から抜け出したくて、乱数的に変則的なものを考案します。相手はもう男でも女でも、モノでも、虫でもなんでもいい。パターン打破なんです。リリスにはジェンダーはない。

それは鳥族である。

ジェンダーは地表をうろつくためにあり、統合化すると地面を這うことがなくなり、飛びます。

リリスが変態を作り出すのは、信念体系をぶちこわしたいからです。

で、想念が物質を支配するという未来世界にするためには、どうみても原子というのは、おかしな邪魔者ですね。この原子というのは陰陽パターンが定番化しています。

リリスの変態性は、この型にはまりきった二極化から抜け出す道を示します。いっさい性にはかかわらないというのと変態性は至近距離です。つまり変態的な人は、その後いっさい性にはかかわらないというふうになります。

地球世界から脱出のためのあがきなんだよ。

鳥(天狗)と蛇と狐くっつけよう。

これらはみなちょっと近いよ。で、高尾山に登りましょう。

ーーーー引用終わりーーーーーー

地球の重力・物質世界に支配され、地を這う存在から、二極化を打ち破り空を飛ぶ存在が鳥族でリリスと表現されてますね。

ほかに鯨やイルカなども海の中に住み、上下左右に自由に移動する存在なので、鳥族と近いのかな?

松村先生は鯨を「もともとは陸地の哺乳動物だが、何を考えたか、海で暮らすようになった。魚や鯨から見て、海の水って空気なんだよね。彼らは空中で暮らす。」と書かれ、出雲族の低次元だと言われています。(自分の道を発見する「世の中絶望講座」の記事内の「松村先生の絶望講座の反応」のところに記載アリ)

リリス対談集と、リリスは感受点なので強く押し出す必要がる

ここからfacebookでの先生と他の人の会話です。勉強になります。

A子さん
私のMCにリリスがあります。変態に憧れてるけど、遠いです。。
松村先生
MCは社会的な立場なので、税務署にはけっして言えない怪しい仕事と収入があります、というものですが、A子さんには、いまあやしい収入ないよね。不甲斐無い。

MCリリスで怪しい仕事。

ちなみに私は3ハウスにリリスなので、怪しい執筆、精神世界系であってますね。

Z男さん
私もMC付近にリリスがあります「密かに裸で入浴する少女」変態で裸というとトコトンですが(笑)、神道では禊とも言えるかも知れませんね。

私は太陽もIC近くなので、蟹の甲羅を脱いで裸になってみたいな感じかも知れませんが、肉体をさっさと脱ぎ捨てて不死の身体にととらえたいです。

私が最初に修行した神社が天狗の神社で、次が龍の神社、次が狐と蛇と龍の神社なのですが、高尾山の飯綱権現がそれを全部ミックスした感じだと飯綱行者の方に聞いたことがあります。

松村先生
太陽がICだと、牧場主なので、教団作って、その教祖になるといいよ。信者はたくさん尋ねてくる。で、子豚に、いつも「よくやった」とだけ言う。
B子さん
皆さんのリリス面白いですね~!私のリリスは2ハウス水瓶1度でした。MC 太陽 冥王星にトライン。太陽と水星は6ハウス、冥王星は10ハウスです。

妖しい世界観けっこう好きかも知れません。色気のある文章で稼ぐしかないですかね~

松村先生
2ハウスのリリスは不正入金ですが、太陽が6ハウスなら、せっせと働くわけで、怪しい入金といいつつ、ただまじめに働いてるだろう、ということで変態度がちょっと少ない

変態度少なめのリリス。

C子さん
1ハウスのリリスはOL向きですか?
松村先生
1ハウスリリスは、リリスが洋服着て歩いてるというもので、社会の中でこの人がリリスみたいなものだというリファレンス人間。
松村先生
どっちみち、リリスは惑星でもないし、ただの感受点なので、本人が強く押し出さないと、裏に隠れたまま。

強く押し出すと、no2地球への導きとなり、ヘカテと組んで、活動的に。

松村先生
感受点にしても惑星にしても強めたり弱めたりするのはその人の勝手。全惑星意識からすると、これらの加減は自由自在。

惑星上において全惑星意識は不死である。つまりいかなる制限も受けない。

すべての惑星を操れるのは、H24に達した人間のみですね。

正統派のニート道継承者の誕生の瞬間

上記にコメントに続いて、私もコメントをfacebookに。

くじら
この前の旅で、深夜徘徊中の伏見稲荷大社で生の狐を目撃し、伊勢の朝熊山の経塚で蛇を見ました。

残りは天狗だけですが、この2つのスポットは密教の空海に関係あるのでそれを調べよとの合図だと解釈したのですが、そうするとますます天狗に会えそうです。今月鳥取の大山登山予定ので探してみます。

それと私は火星期、3ハウス火星、土星コンジャクションにリリスが合なので、正統派のニート道継承者でもあったります。

伏見稲荷の記事は「夜の伏見稲荷大社で生のキツネを目撃&パワースポットでは水を飲んで身体を壊せ!」に、朝熊山の蛇はこれです。

松村先生
深夜徘徊の伏見稲荷。これ、外国人の憧れコースだよね。正統派ニート道は、探求してキンドル本書いてくれ。
くじら
今の生活の三本柱が、ブログ、瞑想、神社仏閣山登りですので、ブログをまとめればすぐキンドルにはできそうです。

ただH24成分は少しありそうですが、H6成分はないので、道を探求します。

私はH6成分が欲しい。

先生の本にはどの本にも書かれてないことが多数。

この世にない新知識、新発見、新創造、これを見ればその人にH6成分があるかないかわかりますね。

ニート食事法を松村先生に褒められる?

上記の会話の続きで食事の話題へ。

松村先生
あと、食生活も入れて。

貧乏人は炭水化物ばっかり食べるけど、それでは息切れするので、耐久度の高いニートになるために、たんぱく質多め。ザバスいいかも

くじら
私はタンパク質多めが疑問です。

私はマヨラーではなく、オイラーですので油分は推奨派。それは人間で一番大切な水分の蒸発を防ぐのが細胞膜の油だからです。

しかし肉と炭水化物とったら、すぐにケトン体が終了するのは、糖質エネルギーで体を回した方が楽だからだと思うので、ゆるい糖質制限派です。

年齢でエネルギー回路の比率はやはり変わるんですかね。

あと母乳にもタンパク質が少なかったので、私は少し肉を食べる雑食の森みちよ一派に今は落ち着いています。

食事法に関しては2017年に断食など散々やって、もう飽きました。

松村先生
ニートのための食事という本すぐ書けるじゃないか。

年齢がいくと、さすがに炭水化物消化しにくくなります。

でも、わたしは若いころから、炭水化物食べていたときは、いつも胃薬飲んでいた。最初は大正漢方胃腸薬。次にキャベジン。なので体質の違いは大きい

くじら
やはり体質の違いですね。

最近おじちゃんがねちゃねちゃしてるとおっしゃった古代氏族の本を読み始め、ハマってしまいました。そっち系も探索しようと思っています。

松村先生
最近は、栄養はマヨネーズで取っている気がする。

でた、お茶目な松村先生。オチャキヨ先生と呼びたい(キリッ

D子さん
みなさんの変態に関するコメント、読んで笑いが止まりません。

自分は牡羊座MCが双子座月、土星の合と60度、蠍座リリスがそれらに150度で(しかもみんな12度のタイトな)ヨッドなんですが、リリス的(舞踏会のサビアン)な事の為に仕事で月と土星を駆使しなくてはいけない、という解釈でよいのでしょうか?🙁(あまり変態度が高くなくてすみません。)

松村先生
基本としては日常の暮らし、仕事などにリリスは組み込んではいけない。組み込むとリリスそのものの意味を喪失する。

基本としては日常の暮らし、仕事などにリリスは組み込んではいけない

最後、先生の言葉がうまく締めてくれました。