ソーラーリターンとタロットの占星術ハウス的引き方で半年を考えた雑記

タロット・占い




くじら整体で骨がまた動いた

9月末からもうすぐくじら整体の情報を初公開するということで、何か新情報書けないかなと自分で猛烈に存在さんにアクセスしてたんですが情報はとれない。

しかし顎がまたまた動いて、追加でフォームローラーで頭の筋肉もゴリゴリやり過ぎたら右頬骨や右奥歯のところが痛い。

大学生時代からなった顎関節症の顎かっくんレベルがかなり少なくなり、もしや治るんじゃないかと思える。

また頭蓋骨が動いて右の鼻の穴が貫通し空気がこんなに大量に脳の奥まで入るんだと思ったら、それから蓄膿みたいのがずっと出てきてるので、これは明らかに解毒の好転反応だと思ったり。

それで頭蓋骨が整ったからか、身体をリラックスさせるだけでビジョンが見えたりした。

身体が完璧に近づいてきてるからか、人生の何かが動きそうな予感がしてるのです。

やっと自分の好きなことのみをやって生きていけるんじゃないかと。

来年はトランシットの冥王星が私のネイタル蟹座26度に水星、山羊座28度の月にかかるので能力や私生活、分が大いに変化する。

その前にもう貯金がないので、最後にしたい冬のマグロ漁船並みの出稼ぎ期間に突入します。

今後の半年の目標とソーラーリターン図、タロット引きとか

冬は出稼ぎ期間でそこまでニート生活ができないと思うので、今後の半年ぐらいの目標を

●夢探索講座をもう1度初めから見直し、やり直す

●水晶視をマスターする

●筋肉反射テストをマスターする

にしました。まだまだ世に出ず、能力アップ期間。

そこでソーラーリターンを出したり、タロットでも占星術ハウス的にひいてみた。

水晶視や夢見押しの2019年のソーラーリターン図

1、2、3の個人的能力育成ハウスと7、8の対人関係ハウスに惑星があるが、4や10の社会や集団的ハウスに天体がないので個人活動メインですね。

180度は働きかけで8ハウス火星、対向の冥王星なのでいつもながら精神世界系に深入りでしょうか。

2ハウス土星に冥王星がコンジャクションでもあるので、水晶視がうまくできればシャンバラなどの異次元が垣間見れる。

8ハウス蟹座で集合無意識や深層の人類の歴史を拾って、それをコンジャクションの吐き出す獅子座水星がブログに書けば飛んだブログになりそう。

水晶視や夢見押しのソーラーリターンですかね。

社会的には見えず、家の中で何かを始めるタロットのホロスコープ12ハウス読み

1ハウスにコインの5、まじ散財注意。

真ん中にあるのが全体を支配する第五元素的な意味合いで一番最初に置きました。

ソードのキングの逆位置、まだまだ水晶視や夢見をやるにしても、自分で体系や識別ができるレベルにないことの表れですか。

10ハウスがワンドのエースの逆位置で、4ハウスにマジシャン正位置、社会的には隠れて家の中でゴソゴソ始める。

社会に出る前のお勉強9ハウスも隠者で活発だし、12ハウスも審判の逆位置ですが精神世界で何かを掘り起こそうとしてるので、世の中で目立つ時期ではなく準備期間的色合いが強い。

よって今冬は小金を稼ぎつつ、能力アップに勤しむことにしました。

ソーラーリターンで2、8の軸が強かったですが、タロットでは2、8はパットせず。

8ハウスのワンドのキングの逆位置、真ん中のソードのキング逆位置で、逆位置は過剰か不足とすれば、お金稼ぎの方に時間が取られて修行時間がとれないことによる能力アップ中途半端が最も考えられる。

目標を夢見1本に絞ってそれを徹底的にやるべきか。