むつう整体、開業断念のご報告

むつう整体




皆さまー、私は以前こんな文章をアップしました。

波動具を持つだけで一瞬で治療家になれるむつう整体のシステムと100年かかっても実現したい国民皆医」。

むつう整体では上の写真のような道具を持つだけで生命力が活性化し、自分自身だけでなく、周りの人も癒せる医者のような感じになれます。

なので、このシステムを100年かかっても実現したいと思い、私は開業希望届けを出して、7月14.15と21.22日の4日間研修予定でした。

そう、予定だったのです。

研修を3日受けて、最後の1日を残す段階になって、急に開業する勇気が無くなりました。

いま現在全国に100ヶ所ほどのむつう整体プロの拠点がありますが、皆さん一生懸命来店させる方にむつう整体のルールに従い施術を行って癒しを実践されています。

しかし私はそのルールが守れないことがわかりました。

波道具を使わずにペタペタ触って癒しを行ったり、金額の上限が4000円って安くないですかと文句を言ったり、例えば私が何度癒しを行っても効果が感じられないというお客さんがいたら、じゃあもう二度と来るなと言いますからね。

私は自己中の小5の神なので、自分が楽しいことしかしないのです。

なのでドロップアウトは正解だと思います。他の人に迷惑はかけられない。

ただ、むつう整体の開業はしませんが、中に入り込む可能性はゼロではないです。

むつう整体を管理する事務局長は何故か反乱分子の私と、むつう整体を築いた木村先生との対面を希望しておられる(現在休暇中で木村先生とは1度も会っていない)。

それと、若い男の人が開業希望出すとか少ないみたいで、結構期待されてたのかな?

本当にごめんなさい。

で、このきっかけを作った手紙が出てきた。

俺氏、初めてむつう整体のワンデーセミナーに参加した時、木村先生毎日車の運転大変、だから俺運転手やりますよって、手紙書いて出してた。

そのラブレターを公開してみる。

ーーーーラブレター公開ーーーーーーー

● 木村先生の負担軽減のため、存在さん指令の波動具探索運転手に勝手に立候補させて頂きます

お世話になります。 会員番号OOOOの峰嶋 くじらと申します。

7月、大阪でのワンデイスクールを初受講させていただいた際、木村先生が波動具探索で「車移動が大変。事故も起こした」とおっしゃっているのを聞いて、これは運転手が必要なのではと勝手に思い込んで、この文章を書かせていただいております。

セミナーの中で、手も挙げてないのに先生が私(4番目に波動具なしで実演した、首が全然回ってなかった者です)を指名し、前で実演をすることになったのも、この文章を書く後押しになっておりますが、そんなのただの偶然ということであれば、どうぞ手紙を破り捨ててくださいませ。

さて、わたしをもし運転手に雇ってくださる場合、メリットは3点あると思います。

① 木村先生の運転時間減少による負担軽減
② 最低限生活できる賃金があればいい。アルバイト、外注運転手雇いでいいので経費が安い。
③ 木村先生に変わって、先生が日々感じていることをブログにアップし、会員さんのさらなるパワーアップへ

まず①ですが、これは説明不要ですね。

また波動具探索は慣れたら1人でできるのではとも、なぜか思っております。自信過剰ですかね。

次に②ですが、先生がセミナーでおっしゃっていたように世の中のシステムはおかしいと思っています。

薬の嘘、シャンプーの嘘、加工食品、除菌商品の嘘などこの世は嘘だらけで、お金も金利や株式市場、国のシステムのせいで、持たざるものから資本を持つ者へ流れるように設計されていると思っています。

一部の人間が自分の都合で作ったような世の中のテレビ的価値観にのることはないので、最低限生活できればよく、いま私が住むOO市なら家賃と食費で10万程で十分になります。(引っ越しOKです)

また私は20代後半から自営業で、今も下請けの自営業になりますので、正社員希望ではありません。アルバイト扱い、外注の運転手扱いで大丈夫です。

最後に③ですが、現代まず気になった人がいたらSNSやブログをチェックすると思います。

以前の先生のブログは発見し、すべて読ませていただきましたが、終了済みですね。

また会員のみなさんはむつう整体、つまり先生の事が好きだと思いますが、出会えるのは多くても年に数回。

そこでブログをアップし先生の日々の行動や思いを記録として残すことが、私たちのような会員には宝物となり、気づきを促進し、癒し人レベルをアップする強力な財産になると思います。

ブログの文章と継続性ですが、わたしは以下2つのブログを書いております。

・ 宇宙の踊り方 https://sabiansymbol.com(今年6月より開始、占い、スピ系。メイン)

・ 現在更新していないサブブログ

忙しかったらまったく更新できていませんがそれなりの継続性と、始めたころは文章が下手でしたが、最近の宇宙の踊り方のほうはだいぶマシになったのではと思っております。

最後に簡単な略歴と先日読んだ本の一文を引用して終わりとさせて頂きます。

1980年6月 熊本県 生まれ (満38歳)

熊本大学卒業後、カナダにワーキングホリデーで8ヶ月ほど。その後フリーター。

26歳のとき半年ほど初正社員、その後OO市でタピオカジュース専門店を開店。

32歳でタピオカ屋を閉店し、アイソレーションタンク屋を開店。

34歳でアイソレーションタンクが壊れ、お店を閉店。

その後現在まで下請けの給湯器修理業兼ニート。

もし前向きに採用検討されているが「峰嶋 くじらって誰じゃい?」とお思いであれば、給湯器修理の元請けに電話してもらってもいいかと思います。受けた仕事はきっちりこなしております。

(株)OOXX  TEL0120-345-678-91011

以下「日本人はなぜ狐を信仰するのか」松村 潔さんの引用文です。

ーーーーーーーー

日本人の生活の中で農業に関する宗教的な儀礼は重要な項目だった。

田の神は春の耕作のはじめに山から下りてくる。

そして秋の収穫が終わった頃に山に戻ってゆくという、季節の運行に結びついた信仰が根づいていた。

川、海、山などの中にある自然界の循環的な作用は、すべて祖霊などに結びつけられた。

墓の近く、古墳石、穴などに住み着いていた狐は、人に対して警戒心が少なく、かなり親しまれていた動物でもあり、とくに稲の実った秋から冬にかけて、人里近くに出現する習慣があったため、神様の代理、すなわち御先と考えられるようになった。

尻尾のふさふさした太さは稲穂のようであり、とくに目を引いたのではないか 。

人を超えた存在としての神様、その意思を伝達する狐、それを受け取る人間の世界。

この三角形が確立されると、人間の意識はこの鋳型の地図上で、個人の狭い枠からもっと大きな範囲に開放されたり、また再び個人に戻ったりという、個を解放する意識の道筋、物語の性質ができあがる。

神様と人という二項対立的な関係には独特の緊張感があって、この概念に一度捕まってしまうと身動きが取れない感があるが、そこに狐が入り込んで、三角形になると、緊張した雰囲気がほどかれて、多数ののどかな伝説や物語のバリエーションが作り出される。

狐に関する噂話というのは本当に数多い 。

ーーーーーーーー

狐を一匹飼われてみてはというご提案でした。長文失礼致しました。

結果はどうであれ、国民皆医な世の中になることを願っております。

※最後に直筆のサイン

ーーーーラブレター終了ーーーーー

木村先生のラブレターに松村潔賢者氏の引用文を載せる俺。

この世での二大巨頭、その二人に接近できてる?私は世界一の幸せ者かもしれない。

最後に木村先生がむつう整体の頸椎理論、それはカイロプラクティックのB.J Palmerからのものなのですが、彼の言葉を借りてこのブログを閉めたいと思います。

ーーーー引用開始ーーーーーー

 私はアジャストメントと称する芸術を通して宇宙の高遠深遠なる科学を働かせ、生命力を転換させるカイロプラクターである。

私は、診断、治療、処方は試さず、掌(て)のみを使うのだ。

不可思議な神秘なる力は、私の幾生もあるその起源にさかのぼり、今こうしてカイロプラクターとして存在することを天命として定められており、この私の身体を創造し今生に遣わしているのだ。

その神秘なる宇宙の力は、私という人類を創造させ、また、生命の息吹を起こし地球を存続させ、生死を司り、万物の進化創造すべての源の力である。

ゆえに、その力は、宇宙を運行させ、人類を母なる地球に産み落とし、自由意志を与え、私が帰一するまで、ありとあらゆる容(かたち)で護り導き、天命を完うさせんと常に働きかけているのである。

そして、その力は、自我の働くものには、応えず、先天的に与えられている叡智であり、私が天地一体との境地に立つ時に働くのだ。

そしてその時こそ、この宇宙を創造し運行させている全ての力とエナジーを有することが出来、そこには、私心無く自我も存在しない、ただ唯一生命の証しである本心の心“愛”と称するものが実在し、その愛という生命力を使い同胞(はらから)の無私なるところにカイロプラクティックのアジャストメントを通してその力を施し、生命の妨害であるカルマから解き放ち、生命が同胞に天地一体となって再び働く機を与えるのだ。

この世には、根本である愛のみが実在し、私は、その愛そのものである。

私は外に何かを求めるという二元性を作ることはしない、常に内なる神である生命の愛を見つめ続けているのである。

私は、宇宙の根本的な真理を体得したカイロプラクターである。

その真理とは、我即神也であり、また、同胞も皆神なのである。

親愛なるカイロプラクターへ 

B.J Palmer

終わり。昨日と今日は曇りのち雨、時々?多々?涙の日。