陰陽を回収した恒星的な作用、やったことはやり返す

ニート道・タロット道




昨日徳島市立図書館に行って本を借りようとしたら、徳島住所の郵便物がなかったのでカードが作れなかった。

家に帰って郵便物を探してもないので、自分で自分に年賀状でも送るしかない(笑)

去年の12月8日に「座禅状態でくじら整体をやったら肌がモチモチになった。」を書きましたが、このときは顔面の肌が変わりました。

それから約一カ月経ちましたが、最近は全身の肌がすべすべ、モチモチになってきました。

まじすげー、この美容法であります。

で、このように感じられる理由は落差があるからで、最初からモチモチ赤ちゃん肌の人がくじら整体をいくらやっても変化を感じられないので、くじら整体ってなんじゃい、となってしまします。

わたしは小学生の頃からO脚、猫背、大学生のころには顎関節症と、身体の歪みが盛大だったということです。

これはタロット2の女教皇の書物に身体が歪みます、って書いてあったんですかね。

書物のDNAにずぶずぶハマって、自分が正常、正義だと思って生きていく。

O脚の人はガニ股に足が出ますし、ポッコリお腹の人は骨盤が前傾してますが、自身を対象化できないので、なんせ鏡がないと自分の顔さえわからない状況ですので、対処の仕様がありません。

1は対象に入り、2は自分と他が違う、落差があることだけはわかる。

これに手を加えるには、第三の視点、自分を他人のように見るめるメタ認知の視点が必要です。

身体が歪んでいることを認識し矯正を始めようとするのがタロット11の力のカードで、女性が顔面矯正してますね。

第3の視点を手に入れる、「つまりあなたはOOです。」と認知する最も簡単な方法はプロのフィードバックをもらうことでは。

F1レーサーが私の運転を見たら、「そこのカーブの曲がり方はないね、」とかアドバイスをくれて、自分の立ち位置がわかります。

ほかに占いの勉強はやはりよくて、西洋占星術でいうと12サイン、サビアンシンボルは360個ありますから、こられすべてを均等に扱えると、自分とほかを比較検討できる知性がつくので、誰かをえこひいきしたり、攻撃することはなくなるでしょう。

で、今回私が言いたかったのは、全身がモチモチ肌になってくるほど以前は骨の状態が悪かったということですが、これってやられたことはやり返せるということです。

陰陽を回収した恒星的な作用の仕方、物質世界で生きてきたカルマの解消、身体に関しては時間を巻き戻したわけで、巻き戻し方も手に入れた。

私の身体が歪んでいなければ、カイロプラクターになることもなかったというお話でした。