現世否定派?平穏無事な人生が歩めない RADWIMPS野田洋次郎さんのホロスコープ読み

占星術




確定申告を今日中には終わらせる予定です。

てか収入がヤバイ。

本気でお金のことを考えた方がいい気がしてきた。

確定申告しながら音楽聞いてたんですが、RADのブリキっていいなと。

ブリキのサビ部分

もう少ししたらね もしかしたらね 全てが幻だったのかもね

なんて笑える日が来るからね そのままで その日まで

したらまたね 君の力で 運命を決める日が来るからね

すべてその手 己のせい 笑うのも痛むのも またね

ジュース屋をやってるときによくRADを聞いてたんですが、最近は聴かなくなってました。

でこのYouTubeのブリキの紹介欄に

ーーーーーーーーーー

新曲が完成しました。

名前は『ブリキ』といいます。
やっぱり自分たちにできること、したいことはこれしかないや。
ぜひ聴いてください。

一年前から、どれだけのことが変わったんだろ。
たくさん変わったようで、何も変わってない気がする。
毎日を日々こなして、自分と世界を新しくしていくのは大事だけど、 この日くらいはただただ思いだす日でもいい気がする。

狂った世界にばんざい。
それでも愛すよーー。

ーーーーーーーーーー

「狂った世界にバンザイ、それでも愛すよ」ですって。

狂った世界という言葉は社会に同一化している人からは出てこない言葉で、どこか社会を達観的、もしくは斜めに見ているという意味ですね。

そこで野田洋次郎さんのホロスコープのどこが、そのように現れるのかをみていきます。

宗教的な広い世界観があるRADWIMPS野田洋次郎さんの歌詞

狂った世界にバンザイだけじゃ、現世否定派?達観力が足りないと思うので、他の歌と歌詞をもう少し。

RADWIMPS「おしゃかしゃま 」の歌詞の最初と中盤。

カラスが増えたから殺します

さらに猿が増えたから減らします

でもパンダは減ったから増やします

けど人類は増えても増やします

ー中略ー

もしもこの僕が神様ならば 全てを決めてもいいなら

7日間で世界を作るような 真似はきっと僕はしないだろう

きっともっとちゃんと時間をかけて またきちっとした計画を立てて

だって焦って急いで 作ったせいで 切って張って作って壊して

増やして減らして 減らしたら増やして なして どうしてって なんでかって?

「?」出したフリして 分かってるくせして 「話して 聞かせて なんでなんで」

だって 馬鹿なんだって人類なんて そりゃそうなんだって分かってるって

だから 1、2、3で滅んじゃえばいいんだって だってなんてったって

馬鹿は死なないと治らない なら考えたって仕方がない さぁ来世のおいらに期待大

でも待って じゃあ現世はどうすんだい

ラッドの「揶揄」のサビ部分とあんま関係ないけど好きな歌詞。

この世界のことだったら大体わかったから連れてってよ

来世ってとこに僕を早く引っ張っていってよ

そんなけったいなこと言えるお前には ヒトに生まれるにゃ ちょいと早すぎたよ

そりゃ子・丑・寅・未・申にもなるにゃあ 100万年はかかると思いますよ

ー中略ー

縫い合わせた傷口が開いたら 思い切って水につけてみてよ

あとそこにちょいと塩胡椒を振ってさ 笑ってみてよ (ハハ)

全歌詞はこちら→歌詞サイト

歌詞のノアの方舟や来世も出てきます。

しかしRADの私の選曲は古いですね。

チャネラー世代の野田 洋次郎さんのホロスコープ

野田 洋次郎(のだ ようじろう)さんは、1985年7月5日 東京生まれです。

時間はわかりませんので正午でホロスコープを作成。

水瓶座の月が蠍座の土星とスクエアで集団が嫌いになる

生まれ時間はわかりませんが正午で計算して、月は水瓶座の17度で木星とコンジャクションです。

水瓶座は山羊座の次ということでローカル性を嫌い、水瓶座5度の「先祖委員会」からは雲の上が足場、12感覚では嗅覚というように掴みどころがなく社会に対して達観的であります。

これに蠍座の土星という集団的圧力・社会性からスクエアで、空に浮いてたいのに集団に絡め取られてしましますので、社会が嫌いになる要点の一つにはなるでしょう。

蟹座14度の太陽が木星・天王星とヨッド

蟹座14度の太陽「東北の大きな暗い空間に向いているとても年をとった男」が射手座の天王星、水瓶座の木星とヨッドですね。

射手座の天王星と水瓶座の木星なので、アイデアの広がり感は土星の範囲内を超えています。

これが太陽にヨッドですが、生まれ時間は正午以降の方が面白いですね。

午前生まれだと太陽が蟹座13度の「とても目立つ親指で少し曲げられた一つの手」で、正午以降だと14度の「東北の大きな暗い空間に向いているとても年をとった男」です。

13度だと自分の信じた内面に深く潜りますが、14度だと深く潜り込んでしまった結果、その果てに虚空を見た、そこには何もなかった、悟った感がでてくるからです。

その悟った、何もない穴に潜り込んだ結果、食べ過ぎ飲み過ぎでアメリカの侵略太陽度数である蟹座15度「豪華な食事を楽しんだグループの人々」に至ります。

14度の空(くう)に滞在しては自分が解体されてしますので、それを防止するために地上成分をこれでもかというぐらい見境なく食べるわけです。

この太陽のサビアンとそれに関するヨッド、天王星があるので独自のヒラメキ、84年周期で人の一生を表す天体ですので、歌詞に神様や人類が出てきてよさそうですが、まだパワーが足りないと思いました。

狂った世界という現世否定だと土星にトランスサタニアンの天体がスクエアとかが理想ですが、それはありません。

それでよくホロスコープを見ていると、あと一つ現世否定であろう決定打を見つけました。

みなさん、わかりますか?

水星に冥王星がゆるいスクエアですが、それではありませんよ。

宿命的な天体はオーブが0度、冥王星と海王星で芸術、霊性至上主義

そーなんです。

野田洋次郎さんの海王星と冥王星は、

●海王星 山羊座1度56分

●冥王星  蠍座1度56分

で、ジャスト60度。

これをハーモニックで見ていくと、6の倍数では一生海王星と冥王星がコンジャクションで発芽です。18でも24歳でも、60歳でも120歳でも冥王星と海王星がコンジャクションなのです。

以前この「チャネラー世代のホロスコープの特徴」記事で、冥王星と海王星がきっちり60度だったらチャネラーになると書きましたが、まさかの野田さんがそうでした。

ハーモニック9なんかは、こんなホロスコープです。

海王星と冥王星は合ではなくオポジットですが、その海王星側に土星がコンジャクションです。

ん~、まさに現世否定的。

ハーモニック9は10進法の最後ということで総合性、陰陽に割れないまま自分に資質に忠実に旅する隠者ということで、その人の本質、魂みたいなものでしょうか。

そのハーモニック9で土星に海王星がコンジャクション、磐座のように物質の背後に霊性が憑依している、私は1度クンダリニーが発現しましたが、肉体の中に異様に熱いエネルギーの熱源を感じてしまうと、この世は物質と霊魂などのエネルギーが半々な状態なのだと確信さざるを得ませんでしたが、野田さんもそのような感覚をお持ちなのでしょう

しかもそれに冥王星が180度なので、それを極限まで膨張させていく。

6年ごとには冥王星と海王星が発芽して、芸術性、霊性が極限まで高められますので、これで何事もなくHappily ever afterな生活は無理でありますね。

それをきちんと歌という芸術で表現されており、ライブとかに行ったらみんな宙に浮いたりするんですかね。

ライブ行きたくなったな。

話しは変わりますが、何で地球、いや人間はこんなに儚いのかと思う。

芸術家の歌や絵は後世に残っても、人間はすぐに壊れてしまうのですね。