チャクラ論。ハートチャクラから開く、これチョー重要

チャクラ




前回の記事は家を神殿化しようとすると神棚を作りたくなるということで書きました。

その神殿化は現在進行中で、その一環としてスピーカーを購入。

アンプとかも合わせたら7万ぐらいが空に消えた。

ニートがやることではない。

洋服も最近爆買いして、オーディオ、そしてアーユスエネルギー療法のセンサーが13万とひどい出費が続いております。

あと駐禁の1.5万とか、、、。

これらは貯金を切り崩して買っているわけですが、昔ほどお金に対する恐怖心がありません。

31歳の時に今までやってたジュース屋を辞めたときは、今の6倍ぐらい貯金がありました。

そして1年間は1日も働かず占いの勉強したり、走ったり(←この時にランニングに目覚めた、習慣化の記事も書きたい)してたのですが、当時はお金にめちゃくちゃシビアだった。つまりケチ。

今はその時より全然貯金がないのにお金をバカスカ使ってます。

これはお金は所詮お金で大して価値がないと思っていることと、来年あたりどうにかやって稼げるようになるのではないかという希望的楽観性によります。

しかし私のブログはビジネス匂が薄い、まず売っている商品がない、、。

現在の商品は「世の中絶望講座」だけで、どんなやねん、誰が買うねんって話しですよね。

上でアーユスエネルギー療法のセンサーを13万で買うと書いてますが、これは来年商品にする予定。

アーユスを受けた記事は、この記事の3、4個あとぐらいにたぶん書くと思いますが、占星術と絡めてアーユスをやってブロックをとっていきます。

これたぶん効く。

で、アーユスと占星術を絡めてやるのはいいのだが、アーユスをやる場合、確実に対面で個室が必要になります。

なぜならアーユスは、お香を炊いて(護摩焚きのようなもの)、その煙を右手に当てたりしてブロックを外していくからーーーー。

どうだ、この飛んでる感。

こんな感じのセッションなので、スカイプも無理、カフェでお茶しながらも煙が濛濛なので無理という、何とも売れなさそうなものばかり商品にしていきそうなニートであります。

でも効くよ。

前置きが長くなりましたが、今日はハートチャクラについて。

この記事は、伊勢神宮の旅のことをアップしている最中に浮かんできたのパパッと書きとめていて、それを今から清書していきます。

何はともあれ、まずはハートチャクラを開く

7つのチャクラはどれも重要ですが、チャクラには開いていく順番があります。

順番間違うと大変です。

クンダリニー上昇は、第1チャクラ(ムラダーラチャクラ)の活性化で人生が何倍も早く進む

第1チャクラは地面でここが目覚めると、人生が急速に早くなります。

普通の人が三輪車、自転車に乗っているの、ひとりフェラーリに乗っているようなものですね。

これはタロットでは、歩いているページと馬に乗っているナイトの違い(正確にはクンダリニーのエネルギーは女王のH12)のようなものです。

硬い地面、動かない体が、振動する・光る身体に変化するとはクンダリニー上昇であり、これは身体が活火山や地震帯のようにエネルギーに満ち溢れ、変動が大きく、大きなうねりを持っていることになります。

(↑「タロット13の死神は断捨離と身体調節」には、松村先生によるクンダリニーの危険性的な話題も)

わたしはというと、たった1度だけクンダリニー上昇?、たぶん危険性を感じたので真ん中を昇らず、右にズレたのではないかと思う症状あり。

またチャネリングしてもらって「異様な、ビックリするようなところに連れて行ってくれる車に乗っている」とあったのですが、これは肉体(=車)が活性化していることを表しています。

第1チャクラの活性化はクンダリニーの記事を読んだもらえればわかりますが、ポイントはエネルギーを貯めることと、骨盤底筋の締め上げですね。

ハートチャクラが開いてないクンダリニー上昇は、地球を破壊する

先に第1チャクラのムラダーラから説明しましたが、まず開くべきチャクラは第4のアナハタチャクラ、ハートチャクラです

他人を考える、思いやりのもてる、精神と物質をつなげるチャクラですね。

ここで最初に第1チャクラや第7チャクラが開くと危険と言われています。

第1チャクラだけ開いた精神未熟者、それはつまり免許取ってない厨二がハマーに乗ったり、赤ちゃんが包丁を振り回すようなもので危険すぎるでしょ。

赤ちゃんに原子爆弾スイッチ握らせるでもいい。

物質を動かす力があるのに精神がオカシカッタラ、この地球世界、人々、物質を壊しまくりますからね。

って現実世界、わたしはこの世をうんこの世界と評しますように、壊れてますが。

よってまずはハートチャクラなのです。

サハスララチャクラから開くと、精神病やガイドの操り人形に

じゃあ第7チャクラのサハスララチャクラがまず開いたら、なぜ危険かはもうお判り。

地と精神がちゃんと繋がってないと妄想癖、精神病になったりします。

また神の声が聞こえると称する人もいますが、神に従う盲目の人のなる危険性もあります。

神が右に行けと言えば右に行き、左に行けば左に行くのです。

この人生は誰の人生で、この人生の主人は誰ぞやということになりますよね。

また神がいること、気功的なエネルギーの世界があるのがわかっているので死を恐れなくなります。

第7チャクラが開いてないと、地球の物質的な世界に閉じ込められているので、肉体の死は自分の死で、その後は何も存在しない、自分が消滅してしまうと思っているので、死が恐ろしいです。

逆にいうとハートチャクラを開かず第7チャクラを開くと死にやすくなるのかも、神が助けてくれる、自分の故郷は天国だと思っているので。

まあ物質世界に閉じ込めれてそれしかない、仕事やお金しかこの世にはないと思っている人も、仕事で躓けば自殺する人がいますが。

ということで精神と物質をつなぐハートチャクラの重要性がわかっていただけましたでしょうか。

ハートチャクラが開くと、感動し退屈しなく、そして悩みがより深くなる

よってまずはハートチャクラを開きましょうということですが、ハートチャクラが開いてくると、

●暇じゃなくなる。やりたいことが多数あり、毎日楽しい

●よく泣く、共感する、感動する。道路が真っ直ぐな銀杏並木を見て感動する

●地球規模の悩みを持つ、悩みがでかくなる→ニートになる

ハートチャクラが開くと、毎日感動して、楽しく、新鮮である

ハートが開いてるので興味がいろいろな方向に向きます。この状態で毎日暇、退屈はありえないです。

この世はうんこな世界ですが、それでも面白い事・モノはたくさんあります。

それに気づかないのはハートが開いておらず、閉じているからです。

今一番好きなテレビ番組は「関ジャム」ですが、これに出てくる楽器演奏者がエライ個性的なこと。

そして何より音楽がうまいし、楽しいし、感動する。

関ジャムを見て、音楽がどんどん好きになり、7万のスピーカー購入という家の神殿化に突き進んだわけですが、これもハートチャクラが開いて、何にでも興味を持つようになったからですね。

ハートチャクラが開けば、基本人生にNOはありません。

まずは受け入れます。

クラシックはH12成分をふんだんに含んでいるらしく、ブログを書きながら聞いてて時々手が止まります。

感動してるのです。

葉加瀬太郎のヴァイオリン系。

こんな感じで、いつもはセッションしない人が大人数が楽しそうに演奏しているのを見るのが好きです。

DVDも買いました。

葉加瀬太郎とNAOTO、最近ヴァイオリンいーなと思って買い占め、あと1つヴァイオリンサミットのDVDももうすぐ届く。

でもこの動画も普通のパソコンやケータイからだと感動しないかも。

いまPCにつけてるスピーカーは5000円ですが、たった5000円でも音は全然違います。

7万は無理でも5000円は買ったほうがいい。

ポップスとかはH24どまりの方が多いようで、聞きながら感動したとかは少ないですよね。

この前は小さなオケの演奏会に行って、3.11の花は咲くを聞いて泣きそうになったし。

なんでこんなに清らかな人がいっぱいいるのに、なんでこんなうんこな世界に世の中はなってるんだ、とこの世の落差が痛すぎて泣けてきました。

今月だけで演奏会やダンス公演に3、4つ行ってて、明後日も演奏会に行ってきます。

ハートチャクラが開けば、とりあえず行動的になるかも。

引きこもりのニートでも、演奏会とかにはよく行くようになりました。

忘年会や食事会とかには、ハートチャクラが開いても行く気ゼロのままですが。

ハートチャクラが開くと、悩みがデカくなる

ハートチャクラが開くと、悩みがでかくなります。

これはわたしで経験済み、実証済みです。

悩みがでかくなるは、親友だけでなくホームレスや失業者、環境問題、はたまた神話世界にまで本気で共感するからです。

ハートチャクラが開くまでは自分だけ良ければOKなので、悩みもしょせん個人レベル。

お金がもっと稼げないかなとか、仕事が効率よくできないかなとか、問題が身の回りレベルなので回答も身の回りレベル、自分を少し変えるだけでいいので影響力も小さいです。

しかしハートチャクラが開き、共感するレベル、距離が広がれば広がるほど、悩みは深く、解決も難しくなっていきます。

地球の貧困や格差問題、原発問題などは自分を変えただけでは解決できず、これらの問題にもし真剣に共感してしまったら社会のルールを変えるしか方法はなくなります。

しかし社会問題になると利権がいっぱいだし、そもそも社会の変え方などわからないです。

よってハートチャクラが開くと悩み深い人になりますが、もしこの深い悩みを解決できるなら、この人は社会に名を残す影響力のある人となります。

ハートチャクラが開く、もしくはサハスララチャクラが開くと社会不適応者・普通の人間ではなくなっていく

このようにハートチャクラが開き悩みが大きくなる、またはサハスララチャクラが開いてガイドとコンタクトをとり始めるとニートや引きこもりになっていく可能性が高くなっていくのではないでしょうか。

地球規模の悩みを抱えていて、週5勤務で毎日あくせく働くのは無理ですよね。

目の前の、至近距離、身の回りレベルの仕事を週5やっても、地球規模レベルの問題は解決できないので、そのような精神と物質生活が乖離し過ぎている生活をすると精神が病んでくると思います。

それなら引きこもって空想の世界、ブログの世界で解決策を発信する方がよっぽど健全かと。

またガイドにも精神世界系と物質系ガイド、低次エーテル体が得意なガイドと高次エーテル領域が得意なガイドがいます。

わたしのメインガイドはミツラムといいますが、こいつはどう見ても精神世界系、高次エーテル領域のガイドです。

なんせ地球のエーテル体を修復するために移動してくれと、地球規模の問題提言をブッ込んできてくれましたので。

で、こういうガイドに捕まると地上生活がおろそかになります。

よって私はニートです。

物質系ガイドは金くれと言ったら結構出してくれる、そういう領域が得意なので影響力が発揮できるそうですが、精神世界系ガイドは物質に無頓着なので金くれとか言っても、それが何だ、役にたつのか、俺にはようわからん、と言って役立たずor役に立とうという気がないようです。

自我を確立するためには、すべてのチャクラを一旦閉じる必要がある

基本みんなのチャクラは赤ちゃん期を過ぎたら、すべて閉じると思います。

何もせずに開いている人はいない。

それは自分を守るため、自我を育てるためで、ずっと開いてたら人の感情やら他次元の干渉やらが入ってき過ぎておそらくまともな自我が育たないです。

あかちゃんの時はすべて開いて生まれてきて、自分に気づいた時期から閉じていき、自我を確立し、また努力によって開いていく。

最初はチャクラを閉じる必要があるのです。

ずっと口を開けて上空からエネルギーを食うわけにもいかず、肛門も閉じてエネルギーを蓄える、下からの虫の侵入は防がなければならないのです。

上下のチャクラ、第1と第7チャクラが開いているとは、いくらキレイにしてもゴキブリがわいてくる部屋のようなものです。

他次元の干渉により物質以外のものがその人に影響を与え、地縛霊のようなものが見えたりして普通な生活が歩めない。

この下から上がってくるゴキブリを新しい生命と認識できるのは、グルジェフの水素論で言うH6の認識力が必要です。

つまり地縛霊は怨霊ではなく神の姿に変容できる力、岩にはりついたアンドロメダ姫を救うペルセウスのチカラH6が必要で、そうすると地上の石・物質の中にも神がいることを発見できるので、毎日が楽しく忙しい、なんせゴキブリは地上にわんさかいますので、暇な時間などなくなっていきます。

未知の物質を食べる・発見することは、新しい生命力、新しい活動の種となっていくのだから、こんなに楽しいことはないですよね。

ハートチャクラの開き方とチャクラの開き度合い

ハートチャクラの開き方はよくわかりません。って10月ぐらいの下書きで書いてたのですが、11月の善通寺、最上稲荷、大避神社、大山、出雲大社の旅に行ったときにハートが温かくなることがあって閃きました。

しかしこの記事がすでに長いので、ハートチャクラの開き方は次回の記事で。

で、そもそも私のチャクラはというとハートチャクラが少し、あと第1と第7も少し開いていると思います。

ほかのチャクラの開き具合はよくわかりません。

ハートチャクラが開いた理由はもう書いたように、興味が色んなものに現在ありすぎて、やることが多い、しらべる事が多い、時間がいくらあっても足りないからです。

演奏会に行って泣きそうになったり、銀杏並木を見て感動したり、5.5万のオルゴールを買ったり、そして悩みが深い。

第1チャクラの活性化は単純で、クンダリニーが1回動いたから。

第7チャクラの活性化は、神社で神の化身である蛇をよく見るからですね。

それでは次の記事で、気功的なハートチャクラの開き方を。